貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

「もっと知りたい」と思われる女性になる

貴女には、彼と連絡を絶った後の半年間でやることがたくさんあると前述でも説明しましたね。

 

貴女自身を鍛える、それこそが彼との復縁を成功させるために必要不可欠なものとなります。

 

鍛えるのは何のためでしょうか。

 

それは、彼がもう一度振り向かざるをえなくなるように貴女の魅力を高めるため、そして、貴女が彼に依存しないようにするための2つが目的なのです。

 

唐突ですが、男性にとって女性に飽きる理由は何なのか知っていますか?「この女性の魅力は余すところなくすべて見た」と思ったときに、男性は女性に飽きてしまうのです。

 

覚えておきましょう、これはとても大事なことです。

 

どの男性も「チラリズム」が大好きだといえます。

 

見えそうで見えない、そのようなものに反応して追いかけたくなるのが男性なのです。

 

その心理をうまく活用しているのが、男性誌によくある袋とじです。

 

女性誌ではほとんど見かけませんよね。

 

袋とじとは男性を魅了してやまないものですが、実は開けて中を見てしまった後は「なんだ、こんなもんだったのか」とすぐ飽きてしまうのです。

 

にもかかわらず、また別の袋とじに魅了され購入してしまいます。

 

しかも、何度も同じことをやるのです。これは男性特有の心理なのですが、女性からしたら「バカじゃないの」と思うかもしれませんね。

 

しかし、この袋とじつまり「チラリズム」が好きという心理が、女性に対する場合にも当てはまるのです。

 

女性と出会った。

 

そしてその女性についてもっと知りたくなる。

 

そう思ったとき女性を追いかけるようになり、そして、少しでも素敵だなと思える部分が見つかると、「もっと見せて、もっと見せて」とどんどんその女性を追いかけ、女性のいろいろな面をさらに知っていきたいと思うのです。

 

多くの交際前の男性が焦っていることの理由が、「その女性をもっと見てみたい」「この女性が何を考えているのか、もっと知ってみたい」と強く思っているからです。

 

この「チラリズム」の心理は、実は、つきあった後に男性が冷めてしまう原因にも当てはまります。

 

袋とじを開けて中を見てしまった男性は、それまで興奮していた感情が冷めてしまいます。

 

「もう十分中身が見えた」ことで、満足してしまい、興味が薄れてしまうのです。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法