貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

明るい未来を作るために

復縁は、新たな関係を築くことであって、元の関係に戻ることではありません。

 

これさえ頭に入っていれば、過去のような過ちのない、良好な関係の二人のまま過ごすことができます。

 

「相手は、自分の思うようには行動してくれない」これは当然のことですよね。

 

理想にぴったりと合う男性なんて存在しません。

 

相手の男性に自分の理想を押しつけられてしまったら、貴女だって疲れてしまいますよね?貴女がナチュラルな自分を彼に受け止めてもらいたいと思うのと同じで、彼もそう思っているのです。

 

ですから、そんな彼の気持ちも理解してあげてください。

 

貴女と彼はまったく違う人間なのは当たり前のことです。

 

そのため、貴女と彼の考え方や性格が違うのも当然のことです。

 

女性から見た理想の男性像は、女性を大事にしてくれて、かつ仕事もスポーツも趣味も大事にする人ではないでしょうか。

 

ですが、実際はそんなに完璧な人間はいません。

 

連絡を取るのが苦手な男性、愛情を表現することができない男性、無口な男性、コミュニケーションをとる時間を短くすませたいと思っている男性、理想を常に追いかけている男性、強い情熱を仕事に向けている男性、他のことはおざなりにしてでも夢に対して頑張っている男性など、さまざまな男性がいます。

 

彼が貴女の理想とする男性像にぴったりと当てはまるようなことはなくても、貴女の求めている愛情表現を彼がしてくれることはなかったとしても、彼がどんなタイプであろうと彼は彼なりの形で、貴女のことを大切にしてくれているのです。

 

その彼なりの愛情表現を敏感に感じとることができれば、貴女が求めていた愛情の形ではなくても、それでも満足することができるでしょう。

 

うまくいくには、彼の考え方をそのまま受け止めようとする貴女の姿勢なのです。

 

貴女に満足してもらえることで、彼もそんな貴女を見てうれしくなるはずです。

 

貴女の目の前にいる彼は、自分ではないですし、理想にぴったりと当てはまっているわけでもないですが、貴女にとっては大切な人ですよね。

 

それがわかっていれば、新しい関係を築くことができますし、二人の新たな関係がより深く強くすることができるのです。

 

本当の復縁とは、「元の鞘に収まる」というものではなく、「新しい剣」「新しい鞘」として出会い、そしてその2つがぴったり合って「新しい関係」を築き上げるものではないでしょうか。

 

きっと新しい関係は「元の剣」「元の鞘」とはまったく違う、相性の良い剣と鞘となっているはずです。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法