貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

ストレスに負けない

ストレスによって、人の性格は変わるものです。

 

ストレスがまったくない状態ではやる気がなくなり、ストレスを感じるか感じないか程度の状態だと日常通りに過ごせ、ストレスが少しある状態だとやる気がでて、ストレスが高くなりすぎると負担が高くなり性格が悪くなります。

 

症状は人によってさまざまですが、ストレスの変化で性格は必ず変わります。

 

たとえば、自分をしっかり持っているような人がストレスを高く感じると、自分の言うことを他人が聞き入れてくれないと言い怒りだします。

 

逆に人に柔軟に合わせられるような人がストレスを高く感じると、かまってもらえないと感じて不機嫌になり、依存症になりやすくなってしまいます。

 

このストレスが原因で、彼に対してすぐに不機嫌になってしまったといえるでしょう。

 

貴女も今、かなり高いストレスを感じていることでしょう。

 

復縁を望んでいるのに、なかなか手に入らないその望みのせいで、高ストレス状態に陥っているのです。

 

すぐには手に入らないもの、それを手に入れるためにたくさんの我慢をしなければならないことがストレスを高める原因なのです。

 

だからと言って、ストレスが彼と会うことで減ることはないでしょう。

 

今の貴女は、高ストレス状態です。

 

高ストレス状態の貴女は性格の中で悪い部分が出てしまっています。

 

性格の悪い自分を、彼に見せたいと思いますか?先ほど説明した「執着」が、実はこのストレスの元にもなっています。

 

ストレスによって性格が変わることが、「執着を減らすことができれば物事もうまくいく」ということに繋がるのです。

 

執着を減らす=ある程度ストレスを減らすことで、貴女自身の性格が周りからはもちろんのこと、彼からも好かれるようになってきます。

 

彼と再会するまでに、できる限りこのストレスを減らしておくとよいでしょう。

 

「分かってはいるけれど、なかなかうまくいかない」と言いたい気持ちも分からなくもありません。

 

普段から、どうにかしてそのストレスを発散する方法はないかと貴女自身も考えているのに、なかなかうまい方法が見つからない。

 

そんな貴女のために、1ついい方法があります。貴女の状態が、今どのようになっているかを冷静に見ることです。

 

冷静に見極め自分の状況を理解することで、ストレスが軽減されるのです。

 

「私は、今○○もしなければならないし、●●の締め切りにも追われているから、やらなければならないことが多すぎて気持ちに余裕が持てない」というように自分の状況を把握し、「ストレスを抱えることが多すぎて仕方ないよね」と考えることができるようになれば、ストレスを軽減することができるのです。

 

ストレスを軽減させるために、「まあいいか」と考えられる材料を作っていけばいいだけです。

 

ぜひ実践してみましょう。

 

他にストレスを減らすための重要な要素の一つが、実は「半年間、彼と会わないこと」でもあるのです。

 

2、3か月以内の別れた直後は、まだまだ彼への執着心が強い状態です。

 

そんな時期に彼に会ってしまうと、貴女のストレスがまた高くなってしまうのです。

 

高ストレス状態で気持ちに余裕のない貴女がどんなに余裕のある態度をとろうとしたところで、顔や態度に出てしまいます。

 

彼と話している間も顔が引きつってしまったり、言いたいこととはまったく違うことを口走ってしまったり、強がったり……よけいにお互いを傷つけてしまいかねないのです。

 

余裕のない貴女を見て、彼はさらに貴女のそばから離れていってしまいます。

 

そうならないためにも、何度も説明していますが、彼に会わないことで彼のことを考える時間を減らし、執着を減らすことで、ストレスを軽減させなければならないのです。

 

彼に会うときまでにある程度ストレスを減らした状態にしておけば、貴女自身ストレスから解放されているため、彼と接するときに笑顔でいることができます。

 

笑顔で接する貴女は、彼の目にとても素敵な女性として映るのです。

 

せっかく彼と会うのですから、笑顔で素敵な状態でいる貴女で会いたいと思いませんか?「今彼には会えないけれど、今より素敵な私で会いにいくぞ」そういう気持ちで乗り越えていってください。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法