貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

ズルイ男心の攻略法

彼は貴女が成長したことに気づくと、おのずと復縁を求めてくるはずです。

 

しかし、「またつきあってくれないか」と彼からはっきりと言ってくれるとは限りません。

 

もし率直に聞きだすことがなかなかできなければ、貴女の方から「もう一度つきあってくれないかな?」と聞いてみるとよいでしょう。

 

「つきあう」という言葉がないまま彼と関係を持ってしまうと、前述で説明しましたがセフレの関係になってしまう可能性があるのです。

 

彼の方から「つきあおう」とはっきり言ってくれれば、それは信頼性がかなり高いといえるでしょう。

 

「つきあおう」という言葉を引き出すことがたいへん重要なのです。

 

彼は「彼女とつきあったら、また同じことを繰り返すのでは?」と復縁したときのことを考えてとても悩みます。

 

そればかりでなく、「二人の未来は後から考えるとして、とりあえず今は関係だけ持っておこう」こんなずるいことを考えているかもしれません。

 

ですが、彼に「つきあうか」「つきあわないか」という究極の2択を与えて、その2択で考えなければならないようにしてしまえばいいのです。

 

彼が貴女に本当に惹かれていて、貴女のことを求めるようになっていれば、その2択を提示することで彼は迷わず「つきあう」方を選ぶしかなくなります。

 

自分を信じて、「またつきあわない?」と彼に聞いてみましょう。

 

確かに「ダメ」と言われる可能性も否定できませんし、言われたときのことを考えたら怖くて聞き出せない気持ちも分かります。

 

その言葉を出すまでには非常に勇気が必要になります。

 

「断られたら……」と不安になるでしょうが、大丈夫ですよ。

 

ここが最後の踏ん張りどころです。坂の頂上はもうすぐそこにあります。

 

あと少し、頑張って坂を登り切るだけです。

 

頂上には、再び彼とともに歩く幸せが待っているのですから。

 

1歩、勇気を出して歩き出してください。

 

あくまでも自然に、さらりと聞いてみるだけです。

 

彼は1分くらい、少し考え込んで、黙り込みます。「本当に彼女とやり直してもいいのだろうか」と、悩んでいるかもしれません。

 

でも、その後でゆっくりと貴女を見つめながら「そうだね、つきあおう」と、きっと言ってくれるはずです。

 

昔のように、彼から「やっぱり君のことが好きだよ」「愛してる」そんな言葉が、つきあいを再開した後で聞くことができるでしょう。

 

そんな幸せが、勇気をもって「またつきあわない?」と彼に聞くだけで、手に入るのです。

 

勇気を出すだけで、貴女に幸せが訪れるのです。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法