貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

彼の中の貴女の悪いイメージを消す

彼と連絡が取れない半年間は、貴女にはとても長く感じられるかもしれません。

 

ですが、我慢をする半年間には、ちゃんとした意味があるのです。

 

別れたばかりの彼にとって、貴女は「悪い印象」のある存在です。

 

決して貴女に「いい感情」を抱いていることはありません。

 

彼の今の心はとても冷めきっています。

 

そんな冷めた彼に、貴女がいくら大好きだと気持ちをぶつけたところで、彼は貴女を「重い人だな」としか思いません。

 

最悪の場合、彼に嫌われることもあるのです。

 

すなわち、貴女が今いくら彼にアタックしたところで、関係を悪化させるだけにしかならないのです。

 

しかし半年経つと、状況は一変していきます。彼に植え付けられた貴女の「悪い印象」は、半年間連絡を絶つことによって無くなってしまうのです。

 

半年間我慢をする最大の理由が、これにあるのです。

 

この点については、もう少しだけ掘り下げて説明していきたいと思います。

 

たったの半年で彼の中の悪い印象が本当に無くなるのか。

 

そう疑問に思う人もいるかもしれません。

 

この現象、実は男性に限って起こることなのです。

 

脳の仕組みが男性と女性では違うことを知っていますか?

 

実は、男性の記憶の処理の仕方は女性とはまったく違うのです。

 

「感情」をベースに記憶していく仕組みをしているのが、女性の脳です。

 

そのため、女性は感情から入り思い出していきます。

 

「彼とあそこに遊びに行ったときはとても楽しかったな、でもあのデートのときも楽しく思えたなあ」という感じで、「感情」を繋げて様々な出来事が思い出されていくのです。

 

楽しかったことや嬉しかったことを1つだけでも思い出せれば、そこから次々に思い出していき、反対に、悲しかったこと辛かったことを1つ思い出してしまうと、「悲しかった」「辛かった」という感情をキーワードにして、他の出来事を思い出していってしまうのです。

 

では男性の場合はどうなのでしょうか。

 

男性の記憶は、女性とはまったく違うメカニズムになっています。

 

女性の「感情」とは違い、男性は「物事」をベースにして記憶していきます。

 

そのため、「物事」から思い出していくのです。たとえば、デートのときの思い出は「デートで行った場所」や「デートで行った場所にあったもの(遊園地なら観覧車やジェットコースターなど)」が記憶の土台になっていきます。

 

「△△に行ったことがあったな、そういや、○○にも行ったことがあったな。楽しかったなあ」と思い出していくのです。

 

人に対する感情も同じように、「物事」から思い出していきます。

 

別れた当初の彼の貴女に対する感情の記憶は、「会うと疲れる、嫌な気分にさせられる女性」です。

 

納得できないかもしれませんが、これはまぎれもない事実なのです。

 

そしてこの彼の感情の中の記憶、貴女の「悪い印象」が消えない間は、貴女に会った彼はその「悪い印象」を思い出し、貴女から逃げようとしてしまいます。

 

ですが、前述にある通り、彼の感情の記憶は、時間さえ経ってしまえば薄れるのです。

 

ということは、半年後の彼の中には、今抱いている貴女への悪しき感情はなくなっているのです。

 

それに、人間は「忘れたいと思った記憶はわざわざ掘り返してまで思い出さない」のです(昔の思い出が美化されるのはそれが理由なのですが)。

 

そしてその結果、貴女に対して抱いていた彼の負の感情というものが、記憶から無くなっていきます。

 

彼が貴女を嫌だと思う感情の記憶は、「半年」という時間が経つことによって忘れ去られます。

 

半年は、そのために最低限必要とされる時間なのです。

 

分かっていただけたでしょうか?

 

半年間我慢する理由は、ここにあるのです。

 

これは男性特有のものなのです。

 

もし貴女が男性である場合、女性との復縁を望んでいても、その道のりはもっと大変で長く険しいものとなったでしょう。

 

女性として生まれたことに感謝しましょう。

 

さて、半年経過後の彼はどうなっているでしょうか。

 

なんと、半年後の彼は素晴らしい変化を遂げています。

 

悪しき過去であった貴女との思い出は、楽しかった思い出へと変わっているのです。

 

人間は元々記憶を美化しますが、女性が過去を美化することより、男性はその傾向がひときわ強くあります。

 

男性の特徴をよく表している事例として、「多くの男性は、『イイ女だった』と、過去につきあってきた女性のことを思っている」というようなことを聞いたことはありませんか?

 

女性の場合、過去に付き合った男性の悪かったところ、たとえば「あのときの彼はこんなところがダメだった、最悪だった」というしっかりした記憶もありますよね。

 

男性にはこういう記憶がほとんどありません。

 

今は彼に拒絶されているかもしれませんが、半年さえ経てば、彼の脳内には付き合っていた頃の貴女との良かった思い出しか残っていません。

 

そうなれば、貴女を拒絶したりするようなことは無くなるはずです。

 

だからこそ、今連絡を取ってはならないのです。我慢しましょう、彼にとって貴女がいい女だったと思えるようになるまで。

 

彼が貴女にもう一度振り向くようになるまで。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法