貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

デートは準備で8割決まる

やっと彼に会えることになった。

 

今の彼はどんな感じになっているのかな。

 

私のこと、会ったときにどう思ってくれるかな。

 

せっかくのデートなんだから、失敗しないようにしなきゃ。

 

彼とのデートの日程が決まったら、まずは「作戦」を立てていきましょう。

 

前もって、どのような服を着て、どのような会話をするか、この2点をしっかりと決めておかなければなりません。

 

しかも、今回のデートで復縁できるかどうかが決まるかもしれない重要な場なので、失敗は許されません。

 

注意しなければならないことも多いのです。

 

デートの前にやっておかなければならないことがたくさんあります。

 

貴女が肝心なデートのときに失敗をしないためにも、デート前の準備や、準備しなければならない理由を説明しますので、よく読んで理解しておきましょう。

 

苦労をたくさんしてきてようやくたどりついたデートは、メールするときや電話するときよりも、もっとドキドキして興奮するものです。

 

今まで我慢していた気持ちが、彼と会ったときにあふれてしまうかもしれません。

 

ですが、その感情に流されてしまうと、せっかくのデートなのに失敗してしまうことになりますので、十分気を付けて行動しなければなりません。

 

最悪の場合、単なるセフレ(体だけの関係)に成り下がってしまい、復縁の道が閉ざされてしまうことになりかねないのです。

 

一度セフレになってしまったら、本命になれる可能性はほぼ0になったも同然です。

 

男性にとって都合のよい関係を強いられることになった女性の例は実際にあり、決して少なくはないのが現実です。

 

彼を惹きつけつつも距離と置くというのはとても難しいことですが、これをしっかり頭に入れて行動すれば、復縁することができるのです。

 

復縁デートの前にするべきことをあげますので、参考にしてみてください。

 

ファッション

 

貴女のファッションは、彼と以前つきあっていたときとは違ったものになっています。

 

デートの際には、必ずその新しいファッションをして出かけましょう。

 

なるべくデートの前日までに、着ていく服やメイクの方法を決めておいてください。

 

いざ当日ファッションやメイクに悩んで時間をかけてしまうと、せっかくのデートに遅刻してしまい、台無しになってしまうかもしれないからです。

 

前日までに決めておけば方向性は定まっていますので、いざ当日に決めておいて服を着てメイクをしてみたら、「今日のノリには合わないな……」と思っても、決めた方向性にそって準備や対応を素早くおこなうことができるのです。

 

男性にとっては、「ファッションが決まらなくて遅刻した」というのは「単なるワガママ」にしか見えません。

 

遅刻をすることで、デートする前からがっかりされてしまうのです。

 

悪い印象を抱かせないように、待ち合わせ時間をちゃんと守って気持ちよいデートをするためにも、事前の準備はしっかりとしておきましょう。

 

会話内容

 

デートの当日は、「新しいチャレンジ」をしていることについて、必ず彼との会話の中で少し触れるようにしてください。

 

どうやってその話に持っていくかも事前にシミュレーションしておきましょう。

 

貴女が新しいことに挑戦していることを知れば、彼は「つきあっていた頃とは違う」という新鮮さを感じて、貴女に興味を持つようになってくれます。

 

一度つきあった者同士なので、どうしても一種の「マンネリ感」が抜けないのも事実です。

 

このマンネリを解消してくれるのが、「新鮮さ」を感じさせることなのです。

 

お互いをあまり知らない者同士なら新鮮さは自然と感じられるものですが、貴女は復縁の立場なので、自然にとはいかないのです。

 

新鮮さを生むためには何かしらの演出をしなければならない、ということを頭に入れておきましょう。

 

また、もう1つ注意しなければならないことがあります。

 

それは、彼が思い出したくないと思うことには触れないようにすることです。

 

たとえば、過去に貴女とケンカしたときのことや、彼がイヤだなと思ったこと。

 

デートで肝心なのは、彼の貴女に対する気持ちを「愛情」に変えていくことですので、過去のイヤな記憶には触れてはいけません。

 

実は「憎しみ」と「愛情」は、同じような感情から成り立っているのです。

 

「憎しみ」と「愛情」は、「執着」という感情から引き起こされている部分が多いのです。

 

もし少しでも間違えてしまえば、愛情が憎しみに変わってしまうかもしれないのです。

 

せっかく湧きかけていた愛情も、貴女が「あのときの貴方(彼)は間違っていた」などと指摘してしまうことで、簡単に憎しみに変わってしまいます。

 

「もしかしたら復縁できるかもと思って楽しみにしてたデートだったけど、こんなことなら会わなきゃよかった」と思われてしまっては大損です。

 

せめて、過去の二人の楽しかったデートのことなどを思い出話で挙げるようにしてください。

 

彼が思い出せない過去の出来事があったとしても、それは笑って許してあげるようにしましょう。

 

前にも説明しましたが、記憶のメカニズムというものが男性と女性では異なっています。

 

したがって、彼は覚えているけど貴女は覚えていなかったり、貴女は覚えているけど彼は覚えていなかったり、ということが少なからず出てくるのです。

 

よい例として、彼が忘れやすいのは「別れるときのマイナスの感情」があります。

 

いずれにしても、彼は貴女と違っていろいろなことを忘れているのです。

 

彼が忘れてくれているからこそ、復縁しやすくなっていることもまた事実なのです。

 

彼が多少忘れていることがあったとしても、それを笑って許してあげる心の広さを持つようにしましょう。

 

あとは、貴女自身が彼と過ごす時間を楽しんで、デートを楽しいものにするだけです。

 

大切な女性が笑顔になることで、それだけで男性はうれしいと感じるのです。

 

彼を惹きつけるいちばんの武器は、貴女のとびきりの笑顔です。

 

そのためにも、貴女自身がデートを楽しむことが重要です。

 

貴女の笑顔で、彼をもっともっと惹きつけましょう。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法