貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

2回目以降のメール

彼への最初のメールは、シンプルな挨拶程度のものを送りました。

 

彼からは、「元気だよ」と返事を貰うことができました。

 

さて次のメールですが、いくら嬉しくて舞い上がってしまっても、突然盛り上げようとするのはよくありません。

 

ここも焦らずに、時間を掛けながらゆっくりと盛り上げていきましょう。

 

ここで頭に入れておいて頂きたいのですが、すぐに返事は返さないでください。

 

メールには、相手へのメッセージが文面の中だけでなく、返事を返すまでの時間の中にも含まれているからです。

 

貴女が浮かれてすぐに返事を返してしまうと、彼に浮かれている気持ちがばれてしまうのです。

 

自分がさほど盛り上がっているわけでもないのに、相手が盛り上がっているのを見ると冷める気持ちが分かりますよね?

 

彼の気持ちがそうであるように、盛り上がる気持ちの大きなギャップを感じると、「彼女浮かれているなぁ。彼女の盛り上がってる気持ちについていけそうにもないから、放置しておこう」などと考えてしまいます。

 

せっかく返事が貰えたのに、放置される結果になってしまっては元も子もありません。

 

しばらく時間を置いて、逆に彼をじらすくらいがちょうどよいのです。

 

もし最初のメールに対しての彼からの返事が遅ければ、その時間と同じくらい間を空けてメールをしてみましょう。

 

彼と同じ時間だけ放置して返事を返すことで、貴女のテンションが彼と同じであるとそれとなく伝えることができるからです。

 

こちらからメールを出している時点でテンションが高いのではと思われる可能性が高いので、彼には貴女のテンションが思われている以上に高いなどと知られてはいけないのです。

 

ですから、彼からすぐに返事があったとしても、なるべくじらすようにしてください。

 

彼と連絡がとれるようになったことで舞い上がってしまう気持ちはよくわかります。

 

ですが、まだこれはほんの序章でしかないのです。

 

今は待ちの姿勢を貫き、「今の気持ちより、未来の二人」が大切なのだということを忘れないでください。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法