貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

新たなファーストコンタクトの取り方

やっと、半年が過ぎました。

 

この彼と連絡を取ってもよい日が訪れるまで、どんなに心待ちにしていたことでしょうか。

 

「さて、彼にどんなメールを送ったらいいかな?」きっと、貴女は彼へ送るメールの内容に悩むはずです。

 

復縁のチャンスを掴むために適切なメールの文面は、どのようなものなのか。

 

これは少し難しいですよね。

 

彼が逃げてしまうので、間違っても、このタイミングでいきなり「また、恋人に戻れるかな」というような復縁をせまるメールは送らないでください。

 

もちろんデートのお誘いのメールもまだ早すぎます。

 

そのメールを見て、「もしかして復縁したいとか言い出すんじゃないだろうか?」と彼が警戒してしまいます。

 

復縁についての話も、デートのお誘いもダメなら、じゃあ半年間どんな努力をしてきたのか伝えてみようかな、彼に「私あなたと別れてから半年間こんなに頑張って生まれ変わったんだよ」と送ってみようと考えてはいませんか。

 

それも、彼が「別れた俺のために、何でわざわざ努力したの?」と思ってしまうのでよくありません。

 

復縁を成功させるために半年間努力をしたということを伝えても、それもマイナスにしかならないのです。

 

まず、「久しぶり、元気にしてた?」くらいの軽いメールを最初に送ってみるとよいでしょう。

 

これくらいの軽いメールを送ることで、相手に「重さを感じさせない」ようにしなければなりません。

 

「別れてからウジウジしていないよ」ということを、最初のメールで遠回しに伝えることが肝心なのです。

 

もし、彼に貴女が別れてからずっと彼のことを考えていたなんてことがばれると、彼は「重い」と感じてひいてしまいます。

 

そんなことになったら復縁も失敗してしまいます。

 

愛情のギャップを感じさせることなく、彼との気持ちの差を縮めて、彼と一緒に気持ちを盛り上げていくほうが恋愛は成功する、と以前説明しましたね。

 

スタート地点となる初メールを軽くさせることで、彼の気持ちのレベルに合わせることが大切なのです。

 

そこから、彼との恋愛を盛り上げていかなければならないのです。

 

そしてもう1つポイントがあります。それは、長文メールを書かないことです。

 

貴女から届いた長文メールを見た彼が、貴女を「重い」と感じ、どういう返事を書いていいのか悩んでしまうからです。

 

「元気にしてた?」とただ簡単に書かれたメールならば、彼も「元気だよ」と返事を書きやすいのです。

 

たとえば貴女がこのような長文メールを送ったことにします。

 

「久しぶり、元気だった?私ね、最近バイオリンを始めたんだ。バイオリンって、自分で弾いてて上達出来たなってわかるし、すごくおもしろいんだよ。そっちはどうしてるの?」これを読んだ彼はどう思うでしょうか?

 

「これ、彼女がバイオリンを弾いていることについて触れなきゃまずいのかな?」とか、「どうしてるのって、俺が今何かやっていることを書かなきゃいけないのかなぁ?」とか、いろいろと考えて返事に迷ってしまうでしょう。

 

迷った挙句、面倒になり返事を返すことをやめてしまうかもしれません。

 

そうなったら、連絡を取り合うことができずにそのまま復縁することもできなくなってしまいます。

 

まず肝心なのは、彼から「返事をもらう」ということです。

 

まず返事をもらうことから始まり、そこから会話を少しずつ広げていくことが大切なのです。

 

たとえば、ある男性がいて、彼が毎日同じ電車を利用している女性に恋をしたとします。

 

その女性に、彼は突然「つきあってほしい」と言いました。

 

さて、彼はこの女性とつきあえると思いますか?まず無理ですよね。

 

突然そんなことを言われた女性は「突然何なの!?何を言っているのこの人?」と思うでしょう。

 

驚いて、男性を怖がって逃げ出してしまいます。

 

その女性と本当につきあいたいと思っているのなら、女性の気持ちを考えずに、自分の気持ちを優先して先走っても、いい方向に進むとは思えませんよね。

 

まず徐々に知り合っていくところから始めるのが一番よい方法です。

 

たとえば毎朝女性と会うたびに軽く会釈をし、相手もそれに気づいて会釈する程度からスタートします。

 

そのうち、「おはようございます」と挨拶を交わすようにします。

 

女性側も、突然声をかけられたら驚いて挨拶をしてくれないでしょうが、今まで会釈をしていた相手ですから挨拶を返してくれるはずです。

 

そして、「今日は暑いですね」などという他愛な会話をします。

 

女性も、「そうですね」と返してくれます。このように少しずつ会話を盛り上げていくことで、だんだんお互いのことが見えてくるようになります。

 

その後、デートに女性を誘い、誘いを受けてくれるようになったら、何度目かのデートの後でついに告白します。

 

このように手順を踏んでいけば、電車で一目惚れからの恋も発展することができるのです。

 

復縁の場合も同じように、一度別れた彼との関係は別れたときから振り出しに戻っているので、0からのスタートとして考えます。

 

ですから、徐々に関係を深めていかなければならないのです。焦りは禁物です。焦ってしまうと、復縁の可能性も下がってしまいます。

 

復縁を成功させるためには、例に挙げた男性のように電車で会った女性にいきなり告白するようなことはせずに、焦らず落ち着いて、ゆっくりと行動してください。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法