貴女ならきっと大丈夫です。復縁に成功した方は沢山います



  

よくある別れの理由B「彼に素の自分を見せることができなかった」|本当の反省をしましょう

「私」というものを彼に受け止めてもらえるか不安になって、自分の素を出すことができなかった。

 

そのせいで、彼には「おまえって薄っぺらい人間だったんだな」と言われた。

 

本当の私は悩みを抱えているし、やりたいこともあるし、イヤな部分だってたくさんある。

 

だけど、そのイヤな部分を彼に見せるのが怖くて、もし見せたら彼に嫌われてしまいそうで、自分のことを話すこともできなくて表の部分しか彼に見せられなかった。

 

彼はそんな私を「つまらない」「薄っぺらだ」と思うようになり、「おまえとはつきあっている気がしない」「おまえが何を考えているのかわからない」と言われ、別れることになってしまった。

 

このような場合の表面上の理由は、「彼に自分を見せることができなかった」ということです。

 

しかし、「自分を自分で受け止めきれなかった」というのが本当の別れの原因です。

 

「イイ人間でいたい」と思うのが人間です。

 

こう思うのは当たり前のことなのです。

 

しかし、本当のところ、さほどよい人間とはいえない。

 

そんな自分を彼にさらけ出すと、もしかしたら嫌われてしまうかも。

 

嫌われるのが怖かったから、自分の素を出せずに表面上のつきあいをするしかなかった。

 

本当は言いたいことがたくさんあったけど、それを言うのが怖かった。

 

嫌われる心配がなかったから友達には言えた。

 

でも彼には…。

 

結局自分のことを何も話せなくなって、彼に「中身のないつまらない女」と言われてしまった……。

 

もし、貴女が悪いところも含め自分を好きでいたら、ありのままの自分で彼とつきあうということにこそ意味があるのだと知っていたら、彼に素直に自分の素を見せることができ、このような別れを迎えることもなかったでしょう。

 

誰にでも欠点は必ずあるのです。

 

私だけが特別悪い子でも、特別できない子でもない。

 

私にもこんないいところがあるから、悪いところばかりじゃない。

 

こう考えることができていれば、彼にもう少し自分を見せることができたはずです。

 

彼だって人間なのですから、貴女と同じように悪い一面だって持っています。

 

でも、だからこそお互いの悪い部分を認めて、分かりあえることができるのです。

 

二人の関係を深めるためには、そう理解することが必要だったのです。

 

さて、これまで3つの別れの理由を説明してきました。

 

この3つの理由の中に貴女と彼の別れた理由が当てはまらなかったかもしれません。

 

しかし、いずれにしても本質を見極めて自分を振り返らなくてはいけません。

 

そして成長すれば、その成長の過程で貴女自身の魅力を引き上げることもできるのです。

 

たくさんの経験を積んで、そこから学び取り、心を成長させていきましょう。

 

心の成長は、貴女にとって必ずよい影響を与えます。

 

原因をしっかり追究し、二度と同じ間違いを繰り返すことのないようにしましょう。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法